【投資用不動産】リノベーションが人気の理由と実施するメリット

リノベーション

不動産投資の収益を安定させる方法の1つに、物件の“リノベーション”が挙げられます。

これは、投資用不動産に付加価値をつけるための工事であり、近年多くのオーナーが実施しているポピュラーな空室対策です。

今回は、不動産投資においてリノベーションが人気の理由と、実施するメリットについて解説します。

この記事は約5分で読めます。

- PR -

リノベーションはなぜ人気なのか?

リノベーション

まずは、なぜリノベーションが、投資用不動産を持つオーナーに人気なのかについて見ていきましょう。

具体的な理由は以下の通りです。

  • 入居者の新築へのこだわりが減ってきたから
  • 入居者のライフスタイルが多様化しているから
  • 自由な間取りを作れるから
  • 好立地の物件を再生できるから

入居者の新築へのこだわりが減ってきたから

投資用不動産のリノベーションが人気の理由としては、まず入居者における新築へのこだわりが減ってきたことが挙げられます。

以前は、「できるだけ新築に住みたい」と考える入居者が多く存在しましたが、現在は「綺麗であれば新築じゃなくても良い」と考える方が大多数を占めるようになっています。

つまり、物件自体は古いものでも、部屋の内装が綺麗であれば、入居者は集まりやすい時代になっているということです。

この傾向が影響して、わざわざ高額なコストを費やして新築物件を購入するよりも、少しコストを抑えて中古物件をリノベーションするオーナーは増加しています。

入居者のライフスタイルが多様化しているから

投資用不動産のオーナーにリノベーションが人気の理由としては、入居者におけるライフスタイルが多様化していることも挙げられます。

ライフスタイルが多様化しているということは、言い換えると個性のある物件が好まれやすくなっているということであり、物件の個性を生み出す手法として、リノベーションが用いられる機会は増えています。

また、間仕切りが少なく、インテリアのレイアウトなどをカスタマイズしやすい物件も人気であり、投資用不動産のオーナーは、リノベーションによってそういったニーズに合った物件を作り出しています。

自由な間取りを作れるから

“自由な間取りを作れる”というのも、投資用不動産のリノベーションが人気である理由の1つです。

中古の投資用不動産を購入する場合、オーナーはこれまで、理想の間取りに出会うまで物件探しをしなければいけませんでしたが、現在はそんなことはありません。

リノベーションを行えば、法律の範囲内である程度思い通りの間取り変更ができますし、設備の導入もしやすくなります。

つまり、中古物件の購入費用プラスリノベーション費用を支払うだけで、理想に近い投資用不動産を手に入れられるということです。

好立地の物件を再生できるから

リノベーションが投資用不動産のオーナーに人気の理由としては、“好立地の物件を再生できる”ということも挙げられます。

投資用不動産を購入するにあたって、間取りや周辺環境は必ず意識しなければいけませんが、重要なのはなんといっても立地です。

しかし、一般的に好立地とされるエリアでは、すでに多くの投資家が物件を所有していることが多く、そこに割って入るのはなかなか難しいです。

ただ、好立地のエリアの中には、“築年数が古い”というだけで、投資家に購入されていない物件が多く存在するのも事実です。

リノベーションを実施すれば、そんな“好立地ながら古い物件”を、“好立地で綺麗な物件”に再生することができ、お得な買い物となる可能性も高いです。

投資用不動産リノベーションのメリットについて

投資用不動産のリノベーション

では、そんな人気の高い投資用不動産のリノベーションには、一体どんなメリットがあるのかについて解説します。

主なメリットとしては、以下のことが挙げられます。

  • コストパフォーマンスが良い
  • 賃料値下げを回避できる
  • 資産価値を高められる
  • セキュリティ性や機能性を高められる

コストパフォーマンスが良い

リノベーションのメリットとしては、まず“コストパフォーマンスが良い”ということが挙げられます。

リノベーションは、中古の投資用不動産を購入した際に行うことであり、新築物件を購入するのと比べると、物件取得にかかるトータルの費用は抑えられます。

また、それでいて物件に付加価値を付け、入居率をアップさせることができるため、コストパフォーマンスは非常に良い方法だと言えます。

賃料値下げを回避できる

不動産投資を長年行っていると、物件の需要はどうしても減少していきます。

実際、当社でお部屋探しをさせていただく際、多くの多くのお客様からは「築10年以内」や「築20年以内」といったご要望が多いです。

また、一切入居者が集まらなくなれば、賃料値下げも検討しなければいけません。

ただ、リノベーションを実施すれば、部屋自体は綺麗にすることができるため、入居者のニーズに応えられる期間は長くなります。

つまり、集客力が落ちた投資用不動産の賃料値下げを先延ばしにできるというわけです。

資産価値を高められる

不動産投資は、空室をすべて埋め、安定した賃料収入を得ることがゴールではありません。

最終的には好条件で投資用不動産を売却し、綺麗な形でリタイアすることを目標としています。

リノベーションを行い、需要を高めることができれば、おのずと資産価値はアップするため、比較的高い売却価格を実現できるでしょう。

セキュリティ性や機能性を高められる

投資用不動産のリノベーションにおけるメリットとしては、“セキュリティ性や機能性を高められる”ということも挙げられます。

リノベーションと聞くと、“内装を綺麗にする”という工事をイメージされる方も多いかもしれませんが、実際にはそれだけではありません。

オートロックやホームセキュリティなどの防犯設備を追加したり、建物の内部を補強したりとった工事も、れっきとしたリノベーションに該当します。

つまり、リノベーションをすれば、見た目も中身も高品質な物件を提供できるようになるというわけです。

今回の記事のポイントを整理!

投資用不動産のリノベーション

今回の記事のポイントは以下になります。

  • 入居者の変化に伴い、投資用不動産のリノベーションをするオーナーは増えている
  • リノベーションを実施すれば、好立地の築古物件を再生できる
  • リノベーションは新築物件の購入に比べてコストパフォーマンスが良い
  • 投資用不動産のリノベーションは不動産投資の出口戦略としても役に立つ

以上のポイントはしっかりと頭にインプットしておきましょう!

投資用不動産の購入や売却、物件管理のご相談は当社エクステージジャパンフリーダイヤル、もしくは当社LINEアカウントまでお気軽にお問い合わせください。

営業時間/10:00~21:00(定休日/水曜日)

\ お気軽にご相談ください /
EXTAGE JAPAN 公式LINEアカウント

不動産投資が未来の安心をもたらすものでありますように。

エクステージジャパン オフィス

リノベーション
最新情報をチェックしよう!
- PR -
>投資用不動産の購入・売却は「EXTAGE JAPAN」にお任せください。

投資用不動産の購入・売却は「EXTAGE JAPAN」にお任せください。

弊社は、投資用不動産の売買仲介に特化したエキスパートとして、これまでに数多くの区分マンションの仲介をお手伝いさせていただきました。 その経験から培った豊富なノウハウやネットワークを活かし、お客様にご満足のいただけるよう安心と安全のお取引をお約束いたします。 投資用不動産の購入・売却をお考えでしたら、下記よりお気軽にお問い合わせください。 弊社一同、ご連絡を心よりお待ちしております。

CTR IMG