【投資用不動産】不動産投資の知識はどうやって身に付けるのか?

【投資用不動産】不動産投資の知識はどうやって身に付けるのか?

投資用不動産を購入したり、その物件を運営したりするにあたっては、やはりある程度の知識が必要です。

ただ、「どこで知識を得れば良いの?」という疑問を持っている方も少なくないでしょう。

今回は、不動産投資の知識を身に付ける方法をいくつか紹介しますので、興味がある方は試してみてください。

- PR -

不動産投資の知識を身に付ける方法5選

不動産投資の知識を身に付ける方法5選

投資用不動産の購入方法や運営方法などを学ぶためには、主に以下の5つの方法を用います。

  • 本を参考にする
  • ネット情報を参考にする
  • 有料のメールマガジンを参考にする
  • コミュニティに参加する
  • セミナーに参加する

本を参考にする

不動産投資の知識を身に付けるための方法としては、まず“本を参考にする”ということが挙げられます。

ただ、どんな本でも読めば良いというわけではありません。

不動産投資関連の書籍は、主に以下の5つに分けられるため、自身に合っていると感じるものを選択しましょう。

不動産投資全般について書かれた本

これは、いわゆる不動産投資初心者向けに出版されている本です。
あらゆる項目が網羅されていますが、不動産投資の中でも細かいジャンルのことを学びたい方には向いていません。
最初に手に取るべき本といったイメージです。

投資体験が中心の本

実際不動産投資を行った方の成功話、失敗話を中心に記載されている本です。
リアルな声を聞くことができるため、筆者と属性が似ているような方は、参考にしても良いかもしれません。

投資用物件の購入方法について書かれた本

「このような属性の方は、こんな物件を買うべき!」といったように、投資用不動産の購入方法について書かれた本です。
こちらも、早い段階で目を通しておくべきです。

不動産投資関連の法律、税金について書かれた本

不動産投資には、さまざまな関連法律、関連税金があります。
これらの知識をピンポイントで身に付けたいという方は、法律や税金をメインに解説している本を参考にしましょう。
イラストや漫画付きで解説してくれるような、取っ付きやすい内容のものは特におすすめです。

投資用不動産の運用、管理について書かれた本

どれだけ良い物件を購入できたとしても、運用や管理の知識がなければ、不動産投資は成立しません。
もちろん、管理業務は管理会社に委託することもできますが、多少はオーナー自身も知識を身に付けておく必要があります。

ネット情報を参考にする

不動産投資の知識を身に付ける方法としては、“ネット情報を参考にする”ということも挙げられます。
特に参考にしたいのは、以下のウェブサイトに記載されている情報です。

  • 不動産会社のコラム
  • 投資家のブログ

本の場合、一度発刊されるとその内容が自動的に変更されることはありませんが、ウェブサイトは日々新しい情報を発信してくれます。

よって、より新鮮な方法を得たいという方は、ベンチマークとなるサイトをいくつか確保しておきましょう。

有料のメールマガジンを参考にする

“有料のメールマガジンを参考にする”というのも、不動産投資の知識を身に付ける方法の1つです。

前述したようなウェブサイトでは、有料会員に向けてよりディープな内容のメールマガジンを配信している場合もあります。

これらに記載されている情報はあまり表に出ることがなく、きっと不動産投資をするにあたって有益な情報となるでしょう。

また、メールマガジンの中には、無料で配信されているものもあります。

無料のものに関しては、積極的に登録しましょう。

コミュニティに参加する

不動産投資の知識を身に付ける方法としては、“コミュニティに参加する”ということも挙げられます。

これは、ウェブサイトやSNSなどを活用し、投資用不動産のオーナーが集まるコミュニティに参加するというものです。

実際、同じような立場の方と意見交換をしたり、アドバイスをもらったりすることで、自身の不動産投資に活かすことができます。

しかし、コミュニティに参加するのであれば、事前にある程度本やウェブサイトを活用し、不動産投資の知識を身に付けておかなければいけません。

そうしないと、相手にしてもらえなかったり、話の輪の中に入れなかったりするおそれがあります。

セミナーに参加する

不動産投資について学ぶ場所といえば、なんといっても“セミナー”です。

不動産投資セミナーは、全国のあらゆる場所で開催されていて、そのジャンルも細かく分かれています。

中には、無料で参加できるものもあるため、敷居は決して高くありません。

また、自身が購入しようとする投資用不動産の種類、購入予算などを整理すれば、おのずとどのようなセミナーに参加すべきなのかがわかります。

例えば、不動産投資初心者の方は、中古物件や区分所有のワンルーム物件などを購入するケースが多いため、参加すべきなのは“安価で始められる不動産投資”を学ぶセミナーということになります。

参加しない方が良いセミナーについて

不動産投資の知識を身に付ける場として、セミナーはありがたい存在ですが、以下のような特徴がある場合は、参加するのを控えましょう。

参加費が高額すぎるケース

不動産投資セミナーの中には、数万~数十万単位の参加費がかかるものもあります。
もちろん、参加費が高いからといって怪しいわけではありませんが、最初からいきなり高額なセミナーに参加することはおすすめできません。
まずは、“セミナーの雰囲気を味わう”くらいの気持ちで、無料のセミナーに参加するようにしましょう。

主催会社の実績が乏しいケース

不動産投資セミナーは、不動産会社や建築会社などによって開催されていますが、これらの実績が乏しい場合、あまり有意義な情報は得られない可能性があります。
よって、参加前には、主催会社の運営年数、管理物件の戸数などをチェックしましょう。

今回の記事のポイントを整理!

【投資用不動産】不動産投資の知識はどうやって身に付けるのか?

今回の記事のポイントは以下になります。

  • 自身の段階に応じて参考にする本を選ぶべき
  • ネット情報を参考にするなら不動産会社のコラム、投資家のブログがおすすめ
  • 有料のメールマガジンでは貴重は不動産投資関連の情報を得られる
  • 投資家が集まるコミュニティに参加するのも手
  • 実績のある会社の無料セミナーには積極的に参加すべき

以上のポイントはしっかりと頭にインプットしておきましょう!

投資用不動産の購入や売却、物件管理のご相談は当社エクステージジャパンフリーダイヤル、もしくは当社LINEアカウントまでお気軽にお問い合わせください。

営業時間/10:00~21:00(定休日/水曜日)

\ お気軽にご相談ください /
EXTAGE JAPAN 公式LINEアカウント

不動産投資が未来の安心をもたらすものでありますように。

エクステージジャパン オフィス

【投資用不動産】不動産投資の知識はどうやって身に付けるのか?
最新情報をチェックしよう!
- PR -
>投資用不動産の購入・売却は「EXTAGE JAPAN」にお任せください。

投資用不動産の購入・売却は「EXTAGE JAPAN」にお任せください。

弊社は、投資用不動産の売買仲介に特化したエキスパートとして、これまでに数多くの区分マンションの仲介をお手伝いさせていただきました。 その経験から培った豊富なノウハウやネットワークを活かし、お客様にご満足のいただけるよう安心と安全のお取引をお約束いたします。 投資用不動産の購入・売却をお考えでしたら、下記よりお気軽にお問い合わせください。 弊社一同、ご連絡を心よりお待ちしております。

CTR IMG